サル株Top>さっそく銘柄選び―上昇率&上昇回数

 さっそく銘柄選び ☆上昇率&上昇回数

  割安株投資のすすめ
  
  何度も言うようですが、株価が下がってきているから買うではいけません。
  なぜなら、買った後もさらに値が下がり続けることがあるからです。

  Q.どんな銘柄を探すのか?  

  A.割安株を探すのです。

  割安株とは、株価が上がりすぎたため、その調整のために一時的に株価を
  下げている株のことです。
  本来の価値よりも下がったため、再び上昇に転じる、絶好の買いのタイミングである銘柄です。

  上昇率

  上昇率つまり、株価の変動幅が大きい銘柄ほど利益も得やすいと言えます。
  いつも底値で株を買えるとは限らないので、自分の予想よりも早く株価のピークが来て、
  気づかぬうちに株価が下落している場合いがあります。

  上昇率が大きい銘柄であれば、
  底値で買っていなかったとしても株価の許容範囲が広いので、余裕のある投資が出来ます。
  忙しい人にとって、株価をリアルタイムで見ることは難しいので、
  売るタイミングを見逃してしまうというリスクを減らすことができるのです。

  できるだけ上昇率の大きな銘柄を選びましょう☆

  
  上昇回数

  短期売買をしたい人は、上昇回数が多い銘柄を選びましょう。
  つまり、短期間に株価のアップ&ダウンを繰り返す回数が多い銘柄を選ぶのです。
  
  上昇回数が多い銘柄は、一般的に規模の小さい企業です。
  だれでも知っている大企業というのは安定感は抜群ですが、
  値動きはどうしても鈍くなりがちです。

  東証大証の2部、JASDAQ,マザーズ、ヘラクレスなどの小規模企業が集まる
  市場から選ぶと良いでしょう。

  長期で株を保有しようと思う方は、安定した、大企業を選ぶのが良いでしょう。

上昇率が大きい回数も多い リスク大。しかし、短期で多くの利益を上げれる
上昇率が大きい回数が少ない リスク小。忙しい人やのんびり投資したい人向き。
配当収入を得られる
上昇率が少ない おすすめはできない



テクニカル分析←  トップメニューヘ  →ベータ値で上昇率の高い銘柄を探す!
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO