サル株Top>株価の波を読むテクニック

 株価の波を読むテクニック

  株価はトレンドを持って動くものであり、そのトレンドは需給のバランスを変化させるような
  出来事が起こらない限り、継続する。
                                        ジョン・マギー

 ここでは株価の動くパターンの代表的なものを紹介します。

  ヘッド&ショルダー法

  いつか上昇トレンドにも終わりがきて、株価は下降に転じます。

  株価が天井にきたことを示す明確なチャートパターンの一つとして、
  ヘッド&ショルダーと呼ばれるパターンがあります。↓↓

  上昇した株価はやがて少し下がる。こうしてまず左の肩が出来ます。
  その後再び上昇し、前の高値より少し高い値をつけた後、また下降に転じます。こうして頭が出来ます。
  そして下降した株価はネックラインにくると再び上昇して、またまた下降し、右肩を作ります。

  そして、株価がネックラインを下へ越える時、明確な売りのシグナルとなるのです。

  しかし、もちろん常にこのパターンになるわけではありません。
  もちろん↓のようなチャートになることもしばしばあります。

  このような動きはトレーダーにとって無駄な損をもたらします。

  ライブドア証券のプレミアムパスなどの、定額制手数料プランでない場合、
  このチャートの動きに踊らされて、売買を頻繁にすることになり、
  余計な取引手数料を支払うことになるのです。
  この場合、長期保有をする投資家と同等かそれ以下の利益を得るために、
  無駄な時間を費やし、より多くの手数料を払うことになるのです。。

  短期的な売買や、デイトレーディングをする人は、定額制手数料プランの証券会社を選びましょう

テクニカル分析←  トップメニューへ  →抵抗線と支持線とは?
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO