サル株Top>さっそく銘柄選び―増益率&PER&配当利回り

 さっそく銘柄選び ☆増益率&PER&配当利回り

 増益率企業の成長力 を表すので、
  増益率が大きければ大きいほど成長している会社であるということを表しています。
  将来が期待されている会社は増益率も高くなっています。

 
 PER
=1株あたり利益に対して株価が何倍の値がついているのか、を表す。

        株価 ÷ 1株あたり利益PER

  株価は銘柄によって価格が違うので、
  PERを見ることで違う企業同士を比較することができるわけです。

  ●ある企業が、同一業種の中でPERが他の企業よりも低ければ、
   「割安株」である可能性があります。
   なぜなら、同一業種は同じような値動きになりやすいからです。

  ※業績の悪い企業を選ばないように注意!


 配当利回り

       1株あたり配当金 ÷ 株価 × 100配当利回り(%)

  つまり、投資金額の何%(年率)が配当として返ってくるかを示し、
  この値が高いほど配当金をたくさんもらえます。
  長期で株を保有しようと思っている人は参考にしてください。

 企業分析する場合、
  配当金を多く支払えるということは、企業にそれだけの利益と、余裕があると考えられます。
  しかし、ベンチャー企業などは、さらなる成長のために配当を支払わず
  すべて設備投資に注ぎ込むケースもあるので、
  一概に配当金の多い企業だけが優良企業だとは限りません。  

  収益率&PER&配当利回り、これら3つの指標のバランスを考えて、銘柄を選びましょう。


    ベータ値で上昇率の高い銘柄を探す!←  トップメニューヘ  →ハイリスクハイリターンの銘柄

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO